ご挨拶

ご挨拶
人生100年の到来が叫ばれて久しくありません。
しかし、100年生きるにはそれまで多くの身体的ケアを必要とし、ケアなくしては100歳を迎える事は難しいと思われます。

そこで私たちは『建物のドクター』としてすべての建物を100年存続させるケアをしています。
それ故、私達は建物のプロフェッショナル集団である必要があり、その為には‘迅速に’‘的確に’そしてお客様の‘満足度の高い’仕事をしなければ認められません。時代が求める事は‘ほんもの’でなければならないからです。

少子高齢化・人口減少等全ての環境の変化はますます急速に進む中で、スクラップ&ビルドの時代は過ぎ、ストック流通型へと大きく舵を切っています。つまり建物を長く使うという事です。対応すべき全ての建物をプロの視点でインスペクションし、迅速・的確に対応する事により‘長く住める’‘長く使える’事が出来るように『建物のドクター』として地域に愛され、又貢献し、常に必要とされる会社を目指したいと考えております。

東海インプルSE株式会社
代表取締役 杉浦暢裕

お問い合わせ
トップへ